スタッフの支えを受けながら、陶芸や生け花を楽しむ日々

更新:2017-11-15

nichii2住宅型有料老人ホーム入居歴1年 和田 マスエさん(96歳)

大牟田の三井三池製作所などで働き、結婚して熊本に住むことになった和田マスエさん。ケガで入院したことをきっかけに、娘さんの勧めで『ニチイのきらめき』へ。家にいるのが好きでしたが、「若い人が陰ながら〝つっかえ棒縲桙ノなって支えてくれるし、よい人ばかりで早く来れば良かった」と話します。熊本地震の時には、家族にも安心されたといいます。

戦争、水害、地震を経験しましたが、「人間、苦労しないといけない、打ち勝つ力を持たなければ」と乗り越えてきました。信条は、「時間に遅れない、嘘を言わない」ということ。今は歌や漢字ドリルなど、レクリエーションが楽しみです。

月1回の生け花や陶芸が待ち遠しく、陶芸では小さな亀や夏豆をつくりました。「うれしいことも悲しいことも、ケセラセラで、悩んだってしょうがない」と語る和田さんの周囲には、いつも笑顔があふれています。

【取材協力】介護付き有料老人ホーム『ニチイケアセンター熊本飽田東 ニチイのきらめき』

この記事に関する記事

散歩や読書など趣味を満喫 97歳とは思えないほど元気

介護付き有料老人ホーム 入居歴4年 松見 房さん(97歳) 『江津しょうぶ苑』開設当初から入居しているという松見房さん。同施設のオープンチラシを見て、妹さんと一緒に自ら見学に訪れたという行動派で...

趣味の編み物を通じて 周りの人々を笑顔に

住宅型有料老人ホーム 入居歴2年 横手 ミツキさん(101歳) 大正4年生まれの横手ミツキさん。5年ほど前に、住宅型有料老人ホーム『だいち』に隣設の小規模多機能型居宅介護事業所をご利用されていた...

夫婦で一緒に入居。お子さんたちも安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム入居歴6カ月 田中 クミエさん(80歳) 天草出身の田中クミエさんは、昨年、腰や背中を痛め、熊本市内の病院へ入院しました。退院後の暮らしを心配したお子さんたちが見つけてくれた...

身の回りのことは全部自分で 楽しみは毎日のデイサービス

住宅型有料老人ホーム 入居歴5年 黒岩 和子さん(90歳) ツ黴€ツ黴€ 脳梗塞で1年ほど入院したことを機に、心配したご家族の紹介で「黒髪しょうぶ苑」に入居したという黒岩さん。今では体調もよく、着替...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します