スタッフの面倒見の良さに 「生活も快適」と満足の声

更新:2017-05-02

島村さん住宅型有料老人ホーム入居歴5カ月 島村エツ子さん(91歳)

昨年、転倒がきっかけでケガをし、心配した家族の勧めでショートステイ(短期入所生活介護)サービスを週2~3日利用することになった島村エツ子さん。宇土市内にある2カ所の施設を利用したところ、「宅老所 喜楽苑 扶桑」を気に入り、娘さんの家に近いという安心感もあり、入居を決められたそうです。スタッフがとても親切に面倒をみてくれ、「お風呂も一番に入れてもらえる」と感激しきり。

入居当時は車椅子でしたが、徐々に回復され、今ではお隣のデイサービスへ移動する際も、手押し車を自分で押して歩いて行かれるほど。大正14年生まれで現在91歳の島村さんは、暗算が得意で、しりとりなど頭を使うゲームなどがお好き。元気の秘訣を尋ねてみると「思ったことを何でも言うこと。気楽にするのが一番。100歳まで生きますよ!」と元気な口調で話してくれました。

【取材協力】住宅型有料老人ホーム「宅老所喜楽苑 扶桑」

この記事に関する記事

しっかり歩いて健康維持。毎日のデイサービスも楽しみ

住宅型有料老人ホーム入居歴2年 木村 久美子さん(89歳) 四方寄(よもぎ)町で生まれ育った木村久美子さんは、オープン間もないころから『たいじゅ四方寄』で暮らしています。病気で倒れ、その後も体調...

「入居して本当に満足です」 希望を胸に目指せ100歳!

住宅型有料老人ホーム入居歴2年2カ月 安田晴代さん(94歳)  「マノリアル本荘」へ入居する前は、市内の病院に入院されていた安田さん。退院するにあたって、ケアマネジャーの紹介で、老人ホームへの入居を...

山々を望む眺めのよい立地 季節を感じる食事も楽しみ

ケアハウス 入居歴14年 志柿 ユキノさん(94歳) 「ケアハウス秀照庵」に入居して14年になる志柿ユキノさん。腕を痛めて家事ができず困っていた時に、友人たちが探してきてくれたのがこの施設でした。「...

スタッフの支えを受けながら、陶芸や生け花を楽しむ日々

住宅型有料老人ホーム入居歴1年 和田 マスエさん(96歳) 大牟田の三井三池製作所などで働き、結婚して熊本に住むことになった和田マスエさん。ケガで入院したことをきっかけに、娘さんの勧めで『ニチイ...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します