レクリエーションは遊びを通したリハビリ。 仲間とともに楽しさを広めていきたい。

更新:2016-05-14

合同会社 縁(えにし)代表社員/川口 明さん
【している仕事】レクリエーションの指導、 資格講座など人材育成業務img3-1

今年「レクリエーション介護士2級」の講師資格を取得し、会社を立ち上げ、レクリエーションの指導や人材育成に取り組んでいます。介護福祉士として介護の現場で働く中で、レクリエーションの需要は確実に高まりを見せていると感じています。「肩が痛くて上がらない」と言っていた方が風船バレーで思い切りスパイクを打ったり、膝の痛みを忘れて立ち上がったり、ということもありました。遊びを通して行うリハビリテーションの意味で「遊びリテーション」というのですが、楽しいから無理せずできるのです。
一方で、介護施設の職員の中にはレクリエーションが苦手な方も多いようです。そこで事業所へ出向くなどして、あちこちで講座を開きたいと考えています。レクリエーションはゲームやカラオケだけではありません。〝楽しい・うれしい・快い〟そう思えることすべてがレクリエーションなのです。自分自身がまず楽しんでいるからこそ、利用者の方にも伝わるはずです。  しかめ面をしていた方の表情が変わったり、つまらなそうにしていた方が積極的に参加したりと、楽しみを見つけ出していく過程に面白さを感じます。「ありがとう」「楽しかった」という言葉をいただけると、うれしいですね。同じ思いの仲間を増やして、熊本にもっとレクリエーションを広めていきたいと思っています。

TEL090-4486-2469
熊本市東区画図町所島973

この記事に関する記事

高齢者の方々が安心して暮らせるよう在宅医療・訪問看護に尽力したい

公益社団法人 熊本県看護協会/副会長 嶋田 晶子さん 【している仕事】看護師の教育・育成 熊本県看護協会は昨年4月に公益社団法人に移行し、今年で67年を迎えました。会員は、県内在住・在勤の保健師、...

医療スタッフ、各関係機関とも連携し患者さんの思いに寄り添ってサポートしたい

医療ソーシャルワーカー/甲斐 麻夜さん 【している仕事】福祉の立場からの患者様の相談支援 病院の中で、経済的問題などを抱える患者さんのさまざまなご相談を伺い、住宅や福祉施設の紹介、社会保障制度につ...

やりがいのある”訪問看護” 自分も成長していける、充実の毎日

訪問看護員/吉永智美さん 【している仕事】訪問看護 訪問看護は、看護師などが利用者の家を訪問して、かかりつけ医の指示や連携により行う看護(療養上の世話や診療補助)です。利用者の年齢も幅広く、やらな...

介護福祉士に求められる高い専門性リーダーシップの取れる人材育成が課題

熊本県介護福祉士会会長/石本 淳也さん 【している仕事】人材の育成   熊本市内にある白藤苑通所リハビリテーションセンター長を務めながら、県介護福祉士会会長になって5年になります。 介護の現場の...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します