レクリエーションは遊びを通したリハビリ。 仲間とともに楽しさを広めていきたい。

更新:2016-05-14

合同会社 縁(えにし)代表社員/川口 明さん
【している仕事】レクリエーションの指導、 資格講座など人材育成業務img3-1

今年「レクリエーション介護士2級」の講師資格を取得し、会社を立ち上げ、レクリエーションの指導や人材育成に取り組んでいます。介護福祉士として介護の現場で働く中で、レクリエーションの需要は確実に高まりを見せていると感じています。「肩が痛くて上がらない」と言っていた方が風船バレーで思い切りスパイクを打ったり、膝の痛みを忘れて立ち上がったり、ということもありました。遊びを通して行うリハビリテーションの意味で「遊びリテーション」というのですが、楽しいから無理せずできるのです。
一方で、介護施設の職員の中にはレクリエーションが苦手な方も多いようです。そこで事業所へ出向くなどして、あちこちで講座を開きたいと考えています。レクリエーションはゲームやカラオケだけではありません。〝楽しい・うれしい・快い〟そう思えることすべてがレクリエーションなのです。自分自身がまず楽しんでいるからこそ、利用者の方にも伝わるはずです。  しかめ面をしていた方の表情が変わったり、つまらなそうにしていた方が積極的に参加したりと、楽しみを見つけ出していく過程に面白さを感じます。「ありがとう」「楽しかった」という言葉をいただけると、うれしいですね。同じ思いの仲間を増やして、熊本にもっとレクリエーションを広めていきたいと思っています。

TEL090-4486-2469
熊本市東区画図町所島973

この記事に関する記事

人と人とのつながりを大切にしながら家族のように支えていける存在に。

養護老人ホーム 明生園/副施設長 吉岡和則さん 【している仕事】入居者さま、ご家族、職員、役所などの調整役 私が勤務する明生園は、花園の自然豊かな環境の中にあります。この養護老人ホームとは、65歳...

介護経営コンサルタントとして、やる気ある経営者を応援していきたい。

株式会社 万葉福祉会取締役/山田 朝日さん 【仕事内容】有料老人ホームなどの経営、介護経営のコンサルティング 大学と大学院で福祉について学び、実習で介護の現場を見て、業界全体の質を上げていかな...

高齢者や障がい者、生活困窮者などが安心して暮らせる”福祉のまち”を目指して。

社会福祉法人 熊本市社会福祉協議会 事務局長/石原純生さん 【している仕事】地域福祉活動の普及・推進 熊本市社会福祉協議会(以下市社協)は1955年に設立し、68年に社会福祉法人に移行しました。...

福祉用具のレンタル・販売等を通して 高齢者の生活改善、向上に貢献したい。

有限会社千広 ホームヘルスケア課 北東エリア長/加納由博さん 【している仕事】福祉用具のレンタル・販売、住宅改修 有限会社千広では、主に介護認定を受けた方への福祉用具のレンタル・販売や住宅改修を手...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します