入居してからの趣味で心豊かな時間を過ごす

更新:2017-05-02

中村さんサービス付き高齢者向け住宅入居歴2年 中村恵美さん(89歳)

阿蘇出身の中村恵美さんは、2015年のオープン時から『ゆほびか水前寺』に入居しています。「ほら見て。孫に塗ってもらったのよ」。弾ける笑顔で、可愛らしいピンク色の爪を見せてくれました。入居のきっかけは、一人で家に居る時間が長くなることを心配した息子さんが勧めてくれたことから。ここでの暮らしぶりを尋ねると、「毎日が本当に楽しくて、すごく充実しているんです。ここに来られて幸せだなぁ…といつも思っています」と満面の笑みで話してくださいました。

入居してから新しくできた趣味がペン習字。きれいに整頓された部屋には般若心経の写経が飾ってありました。落ち着いて、静かに自分と向き合う時間を大切にしています。趣味以外では、入居者の方とのふれあいが楽しみ。ボール遊びや身体を動かすなどの機能訓練をとおして、いきいきとした時間を過ごしています。

【取材協力】サービス付き高齢者向け住宅「ゆほびか水前寺」

この記事に関する記事

規則正しい生活を送り デイサービス通いが日課

住宅型有料老人ホーム 入居歴1年 宮本 九州男さん(83歳) 熊本市西区にある住宅型有料老人ホーム『縁 小島』へ入居するまでは、ご近所に一人暮らしをしていた宮本さん。広大な畑で野菜を育てたり、自...

山々を望む眺めのよい立地 季節を感じる食事も楽しみ

ケアハウス 入居歴14年 志柿 ユキノさん(94歳) 「ケアハウス秀照庵」に入居して14年になる志柿ユキノさん。腕を痛めて家事ができず困っていた時に、友人たちが探してきてくれたのがこの施設でした。「...

趣味の編み物を通じて 周りの人々を笑顔に

住宅型有料老人ホーム 入居歴2年 横手 ミツキさん(101歳) 大正4年生まれの横手ミツキさん。5年ほど前に、住宅型有料老人ホーム『だいち』に隣設の小規模多機能型居宅介護事業所をご利用されていた...

しっかり歩いて健康維持。毎日のデイサービスも楽しみ

住宅型有料老人ホーム入居歴2年 木村 久美子さん(89歳) 四方寄(よもぎ)町で生まれ育った木村久美子さんは、オープン間もないころから『たいじゅ四方寄』で暮らしています。病気で倒れ、その後も体調...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します