寒い時期はノロウイルスに要注意

更新:2016-05-09

食中毒というと夏のイメージですが、寒い時期にも多く発生するのがノロウイルスによる食中毒。高齢者は重症化する場合があるので注意が必要です。

予防には、食品の十分な加熱、手洗い、調理器具などの消毒が大切です。手洗いは、2回行うとよいそうですよ。

ノロウイルスはアルコール消毒ではあまり効果がないそうです。熱湯消毒や次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が有効です。

熊本県のページで対策をチェックしましょう!→ http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5752.html

みなさま、どうぞお気をつけください。

この記事に関する記事

災害時要援護者避難支援制度

 地震や風水害など、大きな災害が発生した時、自力での避難が困難な方を対象にした災害時要援護者避難支援制度があることをご存知ですか。各市町村でその申請方法や詳細は異なりますが、対象となる方は次第に増えて...

介護保険改正でどう変わる?高齢期の住まいの選び方

「医療介護総合確保促進法」に基づき、今年4月から介護保険制度が大きく変わりました。何がどう変わったのか、利用者に関係の深い改正のポイントを中心にご紹介。さらに、改正を踏まえた今後の「住まいの選び方」に...

相続の生前対策

亡くなった人(被相続人)の財産上の地位を、配偶者や子どもなどの相続人が受け継ぐことを「相続」と言います。近年、遺族間のトラブル回避や残された家族の幸せのために亡くなる前に対策を進める人が増えているそう...

〝ロコモ〟を防いで健康寿命をのばそう!

高齢化が進む中、注目を集める「ロコモティブシンドローム」。 熊本大学医学部附属病院整形外科リハビリテーション部の 小山(おやま)雄二郎先生に、原因や予防法を聞きました。  ...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します