寒い時期はノロウイルスに要注意

更新:2016-05-09

食中毒というと夏のイメージですが、寒い時期にも多く発生するのがノロウイルスによる食中毒。高齢者は重症化する場合があるので注意が必要です。

予防には、食品の十分な加熱、手洗い、調理器具などの消毒が大切です。手洗いは、2回行うとよいそうですよ。

ノロウイルスはアルコール消毒ではあまり効果がないそうです。熱湯消毒や次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が有効です。

熊本県のページで対策をチェックしましょう!→ http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5752.html

みなさま、どうぞお気をつけください。

この記事に関する記事

福祉用具や介護機器、食品などを展示  「くまもと介護フェア2017」開催

 6月22日、熊本市流通情報会館で「くまもと介護フェア2017」を開催しました。くまもとの高齢者住宅ガイド「ひばり」「有限会社千広」「介護ナビくまもと」「株式会社吉平物産」主催のイベントです。 ...

教えて!高齢者向け施設の違い「グループホーム」

  認知症の高齢者が、スタッフの援助を受け、1ユニット(5~9人)の少人数で共同生活を送る場です。その地域に住んでいる人を対象にした地域密着型サービスの一つです。 &nb...

高齢者の整理収納術

 リフォームや高齢者住宅への住み替えのタイミングこそ、自分の身の回りを整理するチャンスです。高齢者のさまざまな暮らしの変化に不可欠な、整理収納について、整理収納アドバイザーの池田由里子さんに聞きました...

「認知症カフェ」が「オレンジカフェ」と呼ばれる理由

国の「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」でも設置が進められている「認知症カフェ」。「オレンジカフェ」とも呼ばれています。 どうやら「認知症サポーター」の人が認知症を支援する目印として、オレ...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します