寒い時期はノロウイルスに要注意

更新:2016-05-09

食中毒というと夏のイメージですが、寒い時期にも多く発生するのがノロウイルスによる食中毒。高齢者は重症化する場合があるので注意が必要です。

予防には、食品の十分な加熱、手洗い、調理器具などの消毒が大切です。手洗いは、2回行うとよいそうですよ。

ノロウイルスはアルコール消毒ではあまり効果がないそうです。熱湯消毒や次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が有効です。

熊本県のページで対策をチェックしましょう!→ http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5752.html

みなさま、どうぞお気をつけください。

この記事に関する記事

相続の生前対策

亡くなった人(被相続人)の財産上の地位を、配偶者や子どもなどの相続人が受け継ぐことを「相続」と言います。近年、遺族間のトラブル回避や残された家族の幸せのために亡くなる前に対策を進める人が増えているそう...

介護福祉士にズームイン!

 高齢者にとって身近な「介護福祉士」。広範な仕事内容のせいか、具体的にどんな職種なのか、よく知らない人も多いのでは?今回は、介護や福祉の分野でマルチに活躍する介護福祉士にスポットを当てました。 ...

小規模多機能型居宅介護について

介護が必要になったら、自宅で介護を受けるのか、施設で介護を受けるのか…。2つの選択肢が頭に浮かぶかもしれません。 もし、中重度になっても「できるだけ自宅で」と考える本人やご家族を支援しようというのが...

寒い時期はノロウイルスに要注意

食中毒というと夏のイメージですが、寒い時期にも多く発生するのがノロウイルスによる食中毒。高齢者は重症化する場合があるので注意が必要です。 予防には、食品の十分な加熱、手洗い、調理器具などの消毒が大切...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します