悠々自適のセカンドライフ 韓国映画鑑賞や塗り絵が楽しみ

更新:2017-05-08

北野さん介護付き有料老人ホーム入居歴2年 北野 良子さん(79歳)

天草市牛深町出身の北野良子さんは、2年前から熊本市南区の『稔の里』に入居しています。足が不自由になり、入退院を繰り返していた北野さんを心配した子どもさんたちが、相談して入居を勧めてくれたそう。生まれ育った町からは少し遠くなりましたが、今では仲の良いお友だちも増え、悠々自適のセカンドライフを満喫中です。

介護度は要支援1で、足が悪いながらも押し車を利用して自分で歩くほか、基本的に自分のことは自分でするようにしているとか。普段は韓国映画鑑賞や塗り絵が楽しみで、部屋にはたくさんの作品が飾ってありました。近くに住む息子さんは、3日に1回ほど面会に来て
くれるそう。「先日の敬老の日には、孫が遊び
に来てくれました」と北野さん。「この施設に
引っ越してきて、本当によかった」と話す笑顔
が印象的でした。

この記事に関する記事

趣味の編み物を通じて 周りの人々を笑顔に

住宅型有料老人ホーム 入居歴2年 横手 ミツキさん(101歳) 大正4年生まれの横手ミツキさん。5年ほど前に、住宅型有料老人ホーム『だいち』に隣設の小規模多機能型居宅介護事業所をご利用されていた...

山々を望む眺めのよい立地 季節を感じる食事も楽しみ

ケアハウス 入居歴14年 志柿 ユキノさん(94歳) 「ケアハウス秀照庵」に入居して14年になる志柿ユキノさん。腕を痛めて家事ができず困っていた時に、友人たちが探してきてくれたのがこの施設でした。「...

デイサービスが毎日の楽しみ カラオケの十八番は「岸壁の母」

住宅型有料老人ホーム入居歴2年 田代玲子さん(87歳)  ご長男の紹介がきっかけで、「御領庵」に入居して約2年の田代さん。併設のデイサービスを利用するのが日課で、レクリエーションやカラオケなどを楽し...

スタッフの支えを受けながら、陶芸や生け花を楽しむ日々

住宅型有料老人ホーム入居歴1年 和田 マスエさん(96歳) 大牟田の三井三池製作所などで働き、結婚して熊本に住むことになった和田マスエさん。ケガで入院したことをきっかけに、娘さんの勧めで『ニチイ...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します