災害時要援護者避難支援制度

更新:2014-06-01

title 地震や風水害など、大きな災害が発生した時、自力での避難が困難な方を対象にした災害時要援護者避難支援制度があることをご存知ですか。各市町村でその申請方法や詳細は異なりますが、対象となる方は次第に増えています。そこで熊本市の災害時要援護者支援制度について取材しました。


災害時要援護者とは?

 風水害や地震など災害発生の危険に見舞われたとき、大きな被害を受けやすいのは、高齢者、障がい者、傷病者、医療依存度の高い方など何かしらの手助けが必要な人のことです。

スクリーンショット 2016-05-12 13.58.47


この支援制度とは?

【熊本市の場合】

 p02熊本市が作成する「災害時要援護者名簿」への登録が必要です。

 登録することで、熊本市と地域が災害時に支援を必要とする方の情報をあらかじめ共有しておくことで、日ごろの見守りや、災害時の支援のために備えておくものです。


登録申請の方法は?

 登録には、熊本市が配布する「熊本市災害時要援護者支援登録申請書」に、

・申請者
・申請の要件(理由)
・災害時に受けたい支援(内容)
・緊急時の連絡先

などの必要事項を記入し、専用の封筒で郵送するか、熊本市健康福祉政策課や各区役所の相談窓口に提出するようになっています。ただ、登録された方の情報は、地域関係者(町内自治会・自主防災クラブ・民生委員・その他地域団体)や熊本市の関係機関(福祉関係課・防災担当部署・消防局・社会福祉協議会など)で共有化を図るため、登録には関係先への情報共有に関する同意が必要になりますよ!


実際の支援の流れは?

p03


避難支援者って誰のこと?

 避難支援者とは、災害発生時に支援を必要とする方のところにすぐ駆けつけることのできる隣近所にお住まいの方や同じ地域にお住まいの方のことです。

熊本市では、

1、近隣にお住まいの方(個人による支援)
2、自治会・自主防災クラブ等の地域団体の方々(地域団体による支援)
3、その他、協力いただける地域の福祉施設・医療機関等の方々

が、支援者(支援団体)として登録されています。

また、このような避難支援者は地域の助け合いの精神によるもので、避難にあたり義務や責任が伴うものではないということは覚えておいてくださいね。

 災害の規模が大きくなればなるほど、公的機関からの助けには限りがあります。だからこそ、地域の方々との助け合いが重要になってくるのです。必要とする方の情報をあらかじめ共有しておくことで、日ごろの見守りや、災害時の支援のために備えておくものです。


地域の役割とは?

 熊本市では地域住民と協力して、互いに助け合うことが、そこに住む人々が安心して暮らせるまちづくりにつながるとして、この体制に取り組んでいます。

 そのためには、なんといっても日頃からの要援護者に対する声かけや見守り活動を行うと共に災害発生が予想されるときに、早めの避難支援を行うための支援者を決めておくこと・避難所の確認などが必要です。

〝向こう三軒 両隣縲鮑€

この言葉がいつまでも残るように、ご近所付き合いを見直してみたいですね。


支援を必要とされる方へ

 支援を必要とされる方自身も、避難支援者などによる救出を待つだけではなく、基本的には「自分の身は、自らで守る」という心構えが必要です。

そのためには平常時から、

1、地域との積極的な交流
2、必要な支援の伝達
3、避難経路の確認
4、非常持ち出し品などの準備

などに心がけてみましょう。

p04 東日本大震災では、被災地全体で亡くなられた方のうち65歳以上の高齢の方は約6割。障がいのある方の亡くなられた割合は、被災住民全体で亡くなられた割合の約2倍に上ったと言われています。

まさか!の場合に備えて、『災害時要援護者支援制度』覚えておいてください。

※この特集では、主に熊本市の例を挙げて紹介しています。

お住まいの市町村による支援制度については、それぞれの市町村窓口へお問い合わせ下さい。

【取材協力】
熊本市健康福祉子ども局 健康福祉政策課
TEL 096-328-2340

この記事に関する記事

熊本市が高齢者の住宅再建をサポート 「リバースモーゲージ利子助成」

高齢者の生活資金や、震災後の住宅再建費用には、「リバースモーゲージ」という選択肢もあります。住宅再建に役立つ、熊本市の支援制度を紹介します。 自宅を担保に融資 高齢化が進む中、老後...

高齢者を交通事故から守る

高齢者が関わる、痛ましい交通事故が相次いでいます。加害者側になっても、被害者側になっても、心身ともに大きなダメージを受ける交通事故。決して他人事ではありません。歩行者、運転手双方の立場の高齢者を守る方...

福祉用具や介護機器、食品などを展示  「くまもと介護フェア2017」開催

 6月22日、熊本市流通情報会館で「くまもと介護フェア2017」を開催しました。くまもとの高齢者住宅ガイド「ひばり」「有限会社千広」「介護ナビくまもと」「株式会社吉平物産」主催のイベントです。 ...

介護福祉士にズームイン!

 高齢者にとって身近な「介護福祉士」。広範な仕事内容のせいか、具体的にどんな職種なのか、よく知らない人も多いのでは?今回は、介護や福祉の分野でマルチに活躍する介護福祉士にスポットを当てました。 ...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します