熊本市が高齢者の住宅再建をサポート 「リバースモーゲージ利子助成」

更新:2017-11-14

高齢者の生活資金や、震災後の住宅再建費用には、「リバースモーゲージ」という選択肢もあります。住宅再建に役立つ、熊本市の支援制度を紹介します。


自宅を担保に融資
特集1イメージ
高齢化が進む中、老後の生活に不安を抱える人たちに、「リバースモーゲージ」が注目されています。

リバースモーゲージとは逆抵当融資とも呼ばれ、自宅の土地と建物を担保として銀行などから融資を受ける制度です。60歳など一定の年齢以上の人が対象で、所有する不動産の価値評価に基づき、決められた限度額の範囲内で、お金を借り入れることができます。

借りたお金の利子のみを毎月返済し、融資を受けた人が亡くなるか、解約して契約を終了した時点で残金を返済します。住宅を売却して一括返済するか、相続人が現金で一括払いして返済します。

熊本地震で被災した住宅再建にも活用

リバースモーゲージの特徴は、自宅を所有したまま融資が受けられ、月々の返済は利子のみでよいため、負担が少ないということです。高齢になると、通常の融資を受けられないこともあるので、高齢者世帯にとって便利です。金融機関によっては、融資されたお金の利用目的が制限されている場合があります。

不動産を売却して返済に充てると、不動産の相続ができなくなるため、相続人と事前に話し合うことが重要です。配偶者が契約を引き継ぐことができるのかも確認しましょう。不動産の売却代金が借り入れ代金を下回っても、請求をされない商品もあり、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

熊本市政策局復興総室 志水さん熊本市独自の制度で住宅再建を支援

熊本市は全国で初めて、「リバースモーゲージ利子助成(高齢者住宅再建利子補給事業)」に取り組んでいます。熊本市が発行したり災証明書の交付を受け、熊本市域内に住宅を再建する満60歳以上の人が対象です。

融資が決定してから、金融機関の窓口で申請書に記入し、熊本市役所へ郵送します。利子の助成は3年間で上限は年間20万円です。

「少しでも住宅再建のお手伝いができればとスタートした事業です。制度の利用を考えていらっしゃる方は、リバースモーゲージ型融資を取り扱う金融機関に、ご相談ください」と、熊本市政策局復興総室の志水斉彬さん。熊本地震で被害を受けた高齢者の住宅再建をサポートします。

特集1表

復興基金を活用し利子の一部を助成

復興基金を活用し、熊本地震の被災者を対象に、住まい再建の新たな支援制度として、高齢者世帯等に対する住宅ローンの利子助成が実施される予定です。
事業の詳細が決まり次第、熊本市ホームページや市政だより等で告知されるので、確認してください。

 

熊本市が住まいの再建をサポート
特集1稲垣さん 熊本地震で被害を受け、住まいの再建に支援が必要な人のために、熊本市では平成29年7月から、「伴走型住まい確保支援事業」をスタートしました。

プレハブ仮設やみなし仮設などに入居し、住まいを再建する人へ、希望に応じた物件情報の案内や、入居の手続きに関する手伝いを行うほか、関係機関へつなぐサポートなど、住宅再建に向け、世帯ごとに異なる課題やニーズを把握し、きめ細やかな支援を行います。

また、仮設住宅に住んでいない人であっても、被災した住宅の補修や再建等を考えていて、再建に関する課題等がある場合は、それぞれの課題に応じたサポートを行います。

「熊本地震を機に、住まいの悩みを抱える熊本市民すべてが対象です。住まいの再建に向けて、それぞれの世帯に寄り添った支援を行いますので、再建への不安や悩みがある方は、ぜひご相談ください」と熊本市政策局復興総室の稲垣誠一郎さんは話します。

問い合わせや相談は、電話または市役所に設けられた支援室で対応してもらえます。
※支援事業の期間は平成30年3月31日までを予定しています(次年度以降も継続する場合があります)。

特集1伴走型表とイラスト

 

特集1連絡先一覧

この記事に関する記事

災害時要援護者避難支援制度

 地震や風水害など、大きな災害が発生した時、自力での避難が困難な方を対象にした災害時要援護者避難支援制度があることをご存知ですか。各市町村でその申請方法や詳細は異なりますが、対象となる方は次第に増えて...

相続の生前対策

亡くなった人(被相続人)の財産上の地位を、配偶者や子どもなどの相続人が受け継ぐことを「相続」と言います。近年、遺族間のトラブル回避や残された家族の幸せのために亡くなる前に対策を進める人が増えているそう...

介護保険改正でどう変わる?高齢期の住まいの選び方

「医療介護総合確保促進法」に基づき、今年4月から介護保険制度が大きく変わりました。何がどう変わったのか、利用者に関係の深い改正のポイントを中心にご紹介。さらに、改正を踏まえた今後の「住まいの選び方」に...

知っていますか?成年後見制度

 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分な人たちを保護・支援する制度です。  例えば、預貯金や不動産などの財産管理、介護などのサービスや施設への入所に関するさまざま...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します