益城町東部圏域地域包括支援センター

更新:2016-11-21

益城包括1担当校区/木山中校区

一人一人の状況を見極め対応
平成28年度から2カ所に分かれた益城町の地域包括支援センター。「益城町東部圏域地域包括支援センター」には、社会福祉士やケアマネジャーなど7人が勤務。「以前に比べ1人暮らしの高齢者が増えました。子ども世帯が県外にいる場合も多く、それぞれに異なる状況を見極め対応しています」と管理者で社会福祉士の遠山健吾さん。
熊本地震後は事務所も被害を受ける中、新たな相談の対応と、ケアプラン利用者の所在確認に追われました。避難所では閉じこもりがちになるのでデイサービスを利用したい、施設を探してほしいなどの要望も増えました。また、認知症の相談を受診につなげるなどの対応もしました。

地震を機に、求められる役割を再認識
仮設住宅の建設が進み、避難所から移る人も増えています。「環境が変わり、体を動かすことが減って不活発になるのを防ぐ益城包括2ことや、精神面のケア、孤立の防止が必要です」と遠山さん。センターの母体となる社会福祉協議会やさまざまな団体、民生委員や老人クラブとも連携をはかっています。
「地震を一つの契機に、今まで以上に地域包括支援センターに求められる役割を意識して、介護予防や地域での支え合いに取り組んでいかねばなりません。時間の経過や住まいの変化によって、局面ごとに支援の中身も変わっていきます。それぞれの場所で、前向きに生きていただけるよう支援に努めます」と語ってくれました。

☎096-214-5566
上益城郡益城町宮園708-1

この記事に関する記事

益城町東部圏域地域包括支援センター

担当校区/木山中校区 一人一人の状況を見極め対応 平成28年度から2カ所に分かれた益城町の地域包括支援センター。「益城町東部圏域地域包括支援センター」には、社会福祉士やケアマネジャーなど7人が...

熊本市高齢者支援センターささえりあ桜木・秋津

担当校区/秋津・桜木・桜木東・若葉  『ささえりあ桜木・秋津』では、地域との連携を深めるネットワークづくりに力を入れています。  9人のスタッフだけではできることが限られていることから、「できる...

熊本市高齢者 支援センターささえりあ熊本西

担当校区/小島・中島・松尾西・松尾北・松尾東  『ささえりあ熊本西』は現在、主任介護支援専門員や社会福祉士など有資格者を含む5人体制で、高齢者の暮らしをサポートしています。  担当する地域は広い...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します