福祉用具や介護機器、食品などを展示  「くまもと介護フェア2017」開催

更新:2017-11-15

 6月22日、熊本市流通情報会館で「くまもと介護フェア2017」を開催しました。くまもとの高齢者住宅ガイド「ひばり」「有限会社千広」「介護ナビくまもと」「株式会社吉平物産」主催のイベントです。

■ 話題の介護ロボットも展示

会場には、車いすや移乗用のリフト、介護ベッドなどを展示。約500人が来場し、にぎわいました。
最新の介護機器や福祉用具、介護用品を見て、実際に体験することができました。最近話題の介護ロボットも展示され、注目が集まりました。
また、高齢者にも食べやすく工夫された介護食品のブースが並び、試食も用意されました。
 

 

■ バラエティーに富んだセミナー

高齢者や介護業界についてのセミナーも開催。第1部には薬剤師の大森眞樹さん、第2部ではマナーコンサルタントの清水智子さん、第3部に介護ナビ事業部の飯田憲幸さんが登場。薬剤師の活用法や介護接遇マナー、介護事業所の人材採用などをテーマに、分かりやすく話してくれました。
今後も「ひばり」では、介護に役立つイベントを企画していく予定です。

 

topic5

この記事に関する記事

高齢者を交通事故から守る

高齢者が関わる、痛ましい交通事故が相次いでいます。加害者側になっても、被害者側になっても、心身ともに大きなダメージを受ける交通事故。決して他人事ではありません。歩行者、運転手双方の立場の高齢者を守る方...

介護福祉士にズームイン!

 高齢者にとって身近な「介護福祉士」。広範な仕事内容のせいか、具体的にどんな職種なのか、よく知らない人も多いのでは?今回は、介護や福祉の分野でマルチに活躍する介護福祉士にスポットを当てました。 ...

知っていますか?成年後見制度

 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分な人たちを保護・支援する制度です。  例えば、預貯金や不動産などの財産管理、介護などのサービスや施設への入所に関するさまざま...

腰痛予防や人手不足対策に 福祉用具を活用し 〝抱きかかえない介護〟を実現

抱きかかえる介護は、介護する側・される側どちらにも大きな負担となります。特に介護が原因の腰痛は、大きな問題となっています。そこで作業の負担を減らす福祉用具が注目されています。 移乗介助の...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します