規則正しい生活を送り デイサービス通いが日課

更新:2016-05-14

住宅型有料老人ホーム 入居歴1年 宮本 九州男さん(83歳)img4-1

熊本市西区にある住宅型有料老人ホーム『縁 小島』へ入居するまでは、ご近所に一人暮らしをしていた宮本さん。広大な畑で野菜を育てたり、自炊をしたりと、お元気に過ごされていたそうですが、昨年の暮れに自宅で倒れ、市内の病院へ入院。退院後の生活を心配したご家族の勧めもあり、老人ホームへの入居を決められたそうです。  現在は介護1で、車椅子での生活を送られていますが、移動のときもスタッフの手を借りず、自走されるほど精力的。朝6時には起床し、夜9時ごろには就寝という、規則正しい生活を送られています。1週間に一度は家族の面会もあり、お孫さんやひ孫さんの成長を見るのが楽しみという宮本さん。「『縁 小島』に入居して良かったことは、困ったときにスタッフの方の温かいサポートがあることです」と、やさしい笑顔で話してくれました。

この記事に関する記事

離れて暮らすお子さんも 「ここなら安心」と太鼓判

サービス付き高齢者向け住宅 入居歴10カ月 坂本 政子さん(87歳) これまで熊本市内の賃貸住宅で一人暮らしをされながら、「なでしこ」の通所リハビリテーションを利用されていた坂本さん。入居のきっ...

家族も安心する 充実した医療サポート

介護付き有料老人ホーム入居歴4年 森崎 敏子さん(92歳) 森崎敏子さんは、ご主人を亡くし1人暮らしになったことをきっかけに、『水前寺有料老人ホーム』へ入居しました。「朝昼晩のご飯がとてもおいし...

家族の近くで暮らす安心感 趣味や散歩、毎日が充実

住宅型有料老人ホーム入居歴1年5カ月 村田マスエさん(83歳)  2013年12月、当時オープンしたばかりの「メディケアホーム ヒルズ竜山」に入居を決められた村田マスエさん。それまでは鹿児島にお住ま...

施設全体が一つの家族のよう 健康への不安も病院併設で安心!

介護付き有料老人ホーム入居歴8カ月 上村マサ子さん(92歳) 入院中の医療施設に、併設して老人ホームができると聞いて完成を心待ちにしていたという上村さん。要介護3で、健康に不安があったため、完成...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します