訪問歯科ってなに?

更新:2011-06-01

title歯科治療に通いたくても、介護施設に入所していたり、身体が不自由だったりして、通院することができない高齢者の方は多いと思います。このような要介護高齢者が、在宅や施設で歯科診療を受けられる制度があるのをご存じですか? 今回は、「訪問歯科」について詳しくご紹介します。


高齢者の自立した生き方と深く関わる「訪問歯科」

 平成18年の介護保険改正を機に、口腔ケアに対する認識が高まり、口腔機能の向上が高齢者の身体機能や健康に関係することが多くの人に知られるようになりました。「食べる」ことは、人間が生きていく上でとても重要な行為です。しかし、「歯がないから」「入れ歯が合わないから」などの理由で食べたいものが食べられないと、食欲が低下するだけでなく、QOL(生活の質)や自立度が低下するなど、高齢者にとってマイナス面が大きくなります。さらに要介護高齢者の場合、口腔清掃状態が悪いと、命にかかわることのある誤嚥性肺炎の原因にもなる場合もありますので、定期的なチェックが大切です。

 このように、お口の健康は高齢者の全身の健康や自立した生き方と深く関わっています。歯科に通えない高齢者のための「訪問歯科」は、高齢者の健康を支える制度だと言っていいでしょう。

ページ: 1 2 3

この記事に関する記事

知っていますか?成年後見制度

 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分な人たちを保護・支援する制度です。  例えば、預貯金や不動産などの財産管理、介護などのサービスや施設への入所に関するさまざま...

教えて!高齢者向け施設の違い「介護老人保健施設」

  介護が必要な高齢者を対象に、在宅復帰に向けた準備を行うとともに、自宅での生活が継続できるように、看護、医学的な管理の下、介護、リハビリ、栄養管理や生活相談等の総合的な支援を...

少しの工夫でエネルギーアップ。低栄養を予防しよう

栄養状態が悪くなり、体に悪影響を及ぼす高齢者の「低栄養」が問題になっています。原因や予防法など正しい知識を身につけ、栄養状態を改善しましょう。 低栄養が原因で要介護状態になることも 「低栄養」とは...

高齢者の事情を考慮し自然災害に備えよう

「平成28年熊本地震」で、私たちは日ごろの備えの大切さを痛感させられました。 震災の経験を踏まえて、災害への備えを、改めて見直してみませんか。 日ごろの備えと早めの避難が大切 ...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します