高齢者におすすめ! いきいきヘルシーメニュー 「豆乳シチュー」

更新:2016-11-21

レシピメイン献立例
大豆ごはん、豆乳シチュー、冬野菜の甘酢漬け、りんごコンポート


ポイント
●認知症予防によいと言われる大豆や大豆製品を取り入れた献立
●牛乳と豆乳を半分ずつ使い、乳製品や豆乳が苦手な人にも食べやすい
●シリコン鍋などを使えば、すべてのメニューをレンジで作ることができる
●彩りのよい料理で、食欲を増進
1人分栄養価:エネルギー622kcal、タンパク質26.1g、塩分2.6g


シチュー豆乳シチュー

材料(2人分)
・鶏肉 80g
・タマネギ 50g
・ニンジン 40g
・ジャガイモ 50g
・カボチャ 80g
・オリーブ油 3g(小さじ1弱)
・塩・コショウ 少々
・コンソメ 1個
・水 150cc
・豆乳 60cc
・牛乳 60cc
・小麦粉 6g(小さじ2)


作り方

1 鍋にオリーブ油を入れて熱し、鶏肉を炒める
2 野菜を1の中に入れ、炒める
3 鍋に水・コンソメを入れ、ひと煮立ちしたら中火にし、素材に火が通るまで煮る
4 豆乳・牛乳を入れ、塩・コショウで味を調え、少量の水で溶いた小麦粉を加え、とろみをつける


管理栄養士からアドバイス

大豆はタンパク質、カルシウム、食物繊維を豊富に含みます。大豆の成分の一つ「大豆レシチン」は神経伝達物質の一つ「アセチルコリン」の原料です。レシチンを補うことは記憶力や集中力を高め、認知症予防に役立つといわれています。日頃の料理に豆乳などの大豆製品をプラスすることで手軽に取り入れることができます。
肉や魚からのタンパク質をしっかりとり、野菜や果物のビタミン類、キノコやイモなどの食物繊維も上手に組み合わせましょう。いろいろな食材を満遍なく食べることが大事です。


福島さん(公財)熊本県栄養士会常任理事
(一財)杏仁会介護老人保健施設フォレスト熊本
管理栄養士
フードコーディネーター
福島 貴子さん
取材協力/公益社団法人 熊本県栄養士会
http://www.kuma-eiyoushikai.com

この記事に関する記事

レシピ「大豆ごはん」 

(公財)熊本県栄養士会常任理事、(一財)杏仁会介護老人保健施設フォレスト熊本の管理栄養士、福島貴子さんに、高齢者におすすめのレシピを教えてもらいました。施設で実習を受けていた大学生の池田さん(写真左)...

高齢者におすすめ! いきいきヘルシーメニュー 「豆乳シチュー」

献立例 大豆ごはん、豆乳シチュー、冬野菜の甘酢漬け、りんごコンポート ポイント ●認知症予防によいと言われる大豆や大豆製品を取り入れた献立 ●牛乳と豆乳を半分ずつ使い、乳製品や豆乳...

おやつレシピ「にんじん蒸しパンのつくり方」 

高齢者の低栄養が話題になっていますが、栄養状態を改善するために、上手におやつを利用するのもよい方法です。熊本県栄養士会福祉事業部長の清田順子さんに、ホットケーキミックスを使って手軽に作れるおや...

レシピ「冬野菜の甘酢漬け」「りんごコンポート」

■冬野菜の甘酢漬け 材料(2人分) ・カリフラワー・ダイコン・レンコン 各40g ・ニンジン 20g ・A(酢大さじ1 ・砂糖大さじ1弱・はちみつ小さじ1/2弱、好みでユズ果汁少々...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します