龍田病院の医療福祉相談室

更新:2017-11-16

連携室1一人ひとりに合わせてサポート

龍田病院は精神科・心療内科の専門病院です。応急入院指定病院として、救急患者の受け入れ先にもなっています。

医療福祉相談室では、精神保健福祉士の髙木佳昭さんと、精神保健福祉士・社会福祉士の高倉瞳さんが、入院の調整や入院中の相談、退院先の検討や退院後の住まいの相談など幅広く対応。外来患者さんには、利用できる制度の案内や相談に応じています。

「患者さんの自己決定を尊重し、医師や看護師、作業療法士など多職種と、社会的な背景や病状などの情報を共有し、その人に合わせた支援を心がけています」と髙木さん。「患者さんと信頼関係を築けるような接し方を心がけ、継続的に気を配ります。患者さんによっては定期的に面談し、アドバイスもします」と高倉さんは話します。患者さんによって入院の経緯や退院後の生活ニーズも異なるため、きめ細かなケアが求められます。

地域との連携を目指して

連携室2院内にはデイケアや訪問看護があり、地域との橋渡しの役割を担います。「夏まつりなど地域の方が参加できるイベントもありますが、もっと地域活動を深めたいと思っています」と髙木さん。

入院患者さんを対象に、社会技能や生活技能の向上を目指す「ソーシャルスキルトレーニング」も実施。看護師と一緒に、コミュニケーションをとる練習などに取り組んでいます。高倉さんは、「話すことが苦手だった方が自分の言葉で話されるようになるなど、よい影響が見られます」と話します。

患者さんの退院後の暮らしを見据えた活動や、地域との連携にも力を入れています。

TEL096-343-1463(代表)  熊本市中央区黒髪6丁目12-51

この記事に関する記事

城南病院の地域連携部

精神科を併設し、認知症にも対応 城南病院は内科などの一般科と精神科が併設された、民間では数少ない病院です。地域連携部には、医師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士が所属しています。精神科の身体合併症...

荒尾市民病院の相談支援センター

行政や医師会と協力し連携 荒尾市民病院相談支援センターは、「地域医療連携室」「医療福祉相談室」「がん医療相談室」で構成。「高齢者の独居世帯も多いので、行政とも日ごろから連携を図っています」と、医...

龍田病院の医療福祉相談室

一人ひとりに合わせてサポート 龍田病院は精神科・心療内科の専門病院です。応急入院指定病院として、救急患者の受け入れ先にもなっています。 医療福祉相談室では、精神保健福祉士の髙木佳昭さんと、...

くわみず病院の地域医療部

 くわみず病院の「地域医療部」は昨年、訪問診察部門と統合。病棟の退院支援調整看護師や院外の訪問看護ステーションのスタッフとも情報を共有し、医師・看護師・医療ソーシャルワーカーなど、それぞれの立場で支援...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します