しっかり歩いて健康維持。毎日のデイサービスも楽しみ

更新:2018-05-22

入居者の声_木村さん2住宅型有料老人ホーム入居歴2年 木村 久美子さん(89歳)

四方寄(よもぎ)町で生まれ育った木村久美子さんは、オープン間もないころから『たいじゅ四方寄』で暮らしています。病気で倒れ、その後も体調に不安を抱えていたときに、住み慣れた町の中で交通の便も良いところに施設が見つかり、入居を決めました。今では随分、体の調子もよくなり、健康のため、施設の広い廊下を行き来しながら歩くことを日課にしています。

若いころから日本舞踊を習っていて、地元のイベントで披露したこともあったという木村さん。今の楽しみは、毎日のデイサービスです。「みんなで遊んだり歌ったり、塗り絵や計算問題をすることもあります」と作品を見せてくれました。「職員さんは話しやすく、皆さんいい方ばかりです」と木村さん。スタッフの見守りのなか、安心した暮らしを送ることができているようです。

【取材協力】住宅型有料老人ホーム『たいじゅ四方寄』

この記事に関する記事

楽しいイベントや創作活動。健康面のサポートも安心感へ

住宅型有料老人ホーム入居歴11カ月 平田 孝さん(96歳) 2016年12月に誕生した『メディケアホーム ヒルズ成城 遊水公園』(開業時はヒルズ竜山)に、オープン当初から入居されている平田孝さん...

規則正しい生活を送り デイサービス通いが日課

住宅型有料老人ホーム 入居歴1年 宮本 九州男さん(83歳) 熊本市西区にある住宅型有料老人ホーム『縁 小島』へ入居するまでは、ご近所に一人暮らしをしていた宮本さん。広大な畑で野菜を育てたり、自...

散歩や読書など趣味を満喫 97歳とは思えないほど元気

介護付き有料老人ホーム 入居歴4年 松見 房さん(97歳) 『江津しょうぶ苑』開設当初から入居しているという松見房さん。同施設のオープンチラシを見て、妹さんと一緒に自ら見学に訪れたという行動派で...

住み慣れた地元での新生活 趣味が彩る楽しい毎日

住宅型有料老人ホーム入居歴7カ月 立山政徳さん(90歳)  100年以上も歴史のある大きなお宅にお住まいだった立山さん。奥様を亡くされたあと2年程は、ご自分で食事の準備をしたり、デイサービスを利用し...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します