しっかり歩いて健康維持。毎日のデイサービスも楽しみ

更新:2018-05-22

入居者の声_木村さん2住宅型有料老人ホーム入居歴2年 木村 久美子さん(89歳)

四方寄(よもぎ)町で生まれ育った木村久美子さんは、オープン間もないころから『たいじゅ四方寄』で暮らしています。病気で倒れ、その後も体調に不安を抱えていたときに、住み慣れた町の中で交通の便も良いところに施設が見つかり、入居を決めました。今では随分、体の調子もよくなり、健康のため、施設の広い廊下を行き来しながら歩くことを日課にしています。

若いころから日本舞踊を習っていて、地元のイベントで披露したこともあったという木村さん。今の楽しみは、毎日のデイサービスです。「みんなで遊んだり歌ったり、塗り絵や計算問題をすることもあります」と作品を見せてくれました。「職員さんは話しやすく、皆さんいい方ばかりです」と木村さん。スタッフの見守りのなか、安心した暮らしを送ることができているようです。

【取材協力】住宅型有料老人ホーム『たいじゅ四方寄』

この記事に関する記事

入居者同士の世間話が日課  外出レクにもみんなで参加

住宅型有料老人ホーム 入居歴3カ月/5年 寺岡イツコさん(左・84歳)、呉羽サダ子さん(右・86歳) 呉羽サダ子さんと寺岡イツコさんは、それぞれ足が不自由になったことをきっかけに、八代市の「...

アットホームな雰囲気をひと目で気に入り入居を即決

住宅型有料老人ホーム入居歴1年 内海 良子さん(79歳) 入院治療を終え、退院後の住まいを探していた内海良子さんは、ケアマネジャーの紹介で『まいのはら』を訪れ、アットホームな雰囲気をひと目で気に...

2人部屋に姉妹仲良く入居 デイサービスが毎日の楽しみ

介護付き有料老人ホーム入居歴1年 藤本フミ子さん(90歳・写真右)   熊本地震で自宅が被災したことをきっかけに、『八景水谷昭和館』に入居したという藤本フミ子さん。同館には、先に...

入居してからの趣味で心豊かな時間を過ごす

サービス付き高齢者向け住宅入居歴2年 中村恵美さん(89歳) 阿蘇出身の中村恵美さんは、2015年のオープン時から『ゆほびか水前寺』に入居しています。「ほら見て。孫に塗ってもらったのよ」。弾ける...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します