夫婦で一緒に入居。お子さんたちも安心の暮らし

更新:2018-05-22

入居者の声011住宅型有料老人ホーム入居歴6カ月 田中 クミエさん(80歳)

天草出身の田中クミエさんは、昨年、腰や背中を痛め、熊本市内の病院へ入院しました。退院後の暮らしを心配したお子さんたちが見つけてくれたのが、昨年11月にオープンした『セカンドホーム マドレ 八景水谷』です。

夫の毅(つよし)さんとともに、2人部屋に入居。「けんかしながらでも、一緒がよかですもんね」と笑います。若いころは漁師だった毅さんの船に、子どもを連れて乗ったこともあるそうです。「漁師の娘なので、婿さんに負けないくらい釣りました」と笑顔で語ります。

今も体を動かすのが好きで、毎朝の体操で手足を動かし、午後は好きな歌を聞いたり、ゲームを楽しんだりしています。「帰りたいときもあるけれど、みんながいるからさみしくないです。皆さんよくしてくれます」と話します。熊本市内に住むお子さんたちも、ご両親が近くにいることで安心されているそうです。

【取材協力】】住宅型有料老人ホーム『セカンドホーム マドレ 八景水谷』

この記事に関する記事

夫婦で一緒に入居。お子さんたちも安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム入居歴6カ月 田中 クミエさん(80歳) 天草出身の田中クミエさんは、昨年、腰や背中を痛め、熊本市内の病院へ入院しました。退院後の暮らしを心配したお子さんたちが見つけてくれた...

家族も安心する 充実した医療サポート

介護付き有料老人ホーム入居歴4年 森崎 敏子さん(92歳) 森崎敏子さんは、ご主人を亡くし1人暮らしになったことをきっかけに、『水前寺有料老人ホーム』へ入居しました。「朝昼晩のご飯がとてもおいし...

アットホームな雰囲気をひと目で気に入り入居を即決

住宅型有料老人ホーム入居歴1年 内海 良子さん(79歳) 入院治療を終え、退院後の住まいを探していた内海良子さんは、ケアマネジャーの紹介で『まいのはら』を訪れ、アットホームな雰囲気をひと目で気に...

住み慣れた地元での新生活 趣味が彩る楽しい毎日

住宅型有料老人ホーム入居歴7カ月 立山政徳さん(90歳)  100年以上も歴史のある大きなお宅にお住まいだった立山さん。奥様を亡くされたあと2年程は、ご自分で食事の準備をしたり、デイサービスを利用し...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します