悠々自適のセカンドライフ 韓国映画鑑賞や塗り絵が楽しみ

更新:2017-05-08

北野さん介護付き有料老人ホーム入居歴2年 北野 良子さん(79歳)

天草市牛深町出身の北野良子さんは、2年前から熊本市南区の『稔の里』に入居しています。足が不自由になり、入退院を繰り返していた北野さんを心配した子どもさんたちが、相談して入居を勧めてくれたそう。生まれ育った町からは少し遠くなりましたが、今では仲の良いお友だちも増え、悠々自適のセカンドライフを満喫中です。

介護度は要支援1で、足が悪いながらも押し車を利用して自分で歩くほか、基本的に自分のことは自分でするようにしているとか。普段は韓国映画鑑賞や塗り絵が楽しみで、部屋にはたくさんの作品が飾ってありました。近くに住む息子さんは、3日に1回ほど面会に来て
くれるそう。「先日の敬老の日には、孫が遊び
に来てくれました」と北野さん。「この施設に
引っ越してきて、本当によかった」と話す笑顔
が印象的でした。

この記事に関する記事

アットホームな雰囲気をひと目で気に入り入居を即決

住宅型有料老人ホーム入居歴1年 内海 良子さん(79歳) 入院治療を終え、退院後の住まいを探していた内海良子さんは、ケアマネジャーの紹介で『まいのはら』を訪れ、アットホームな雰囲気をひと目で気に...

入居してからの趣味で心豊かな時間を過ごす

サービス付き高齢者向け住宅入居歴2年 中村恵美さん(89歳) 阿蘇出身の中村恵美さんは、2015年のオープン時から『ゆほびか水前寺』に入居しています。「ほら見て。孫に塗ってもらったのよ」。弾ける...

スタッフの支えを受けながら、陶芸や生け花を楽しむ日々

住宅型有料老人ホーム入居歴1年 和田 マスエさん(96歳) 大牟田の三井三池製作所などで働き、結婚して熊本に住むことになった和田マスエさん。ケガで入院したことをきっかけに、娘さんの勧めで『ニチイ...

夫婦で一緒に入居。お子さんたちも安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム入居歴6カ月 田中 クミエさん(80歳) 天草出身の田中クミエさんは、昨年、腰や背中を痛め、熊本市内の病院へ入院しました。退院後の暮らしを心配したお子さんたちが見つけてくれた...

皆様のご希望にピッタリの施設をご紹介します